読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shiganai’s diary

ランチタイムに投資しています。住宅ローン返済用資金で運用してます。仕事もぼちぼちなアラフォーです。

投資の正しい考え方


これは少し前に読んだ本ですが、印象に残っているのは1に防御、2に攻撃です。
いろんな本で損切りの大切さをいろんな形で読者に伝えようとしていますが、
この本は何故か歴史の1場面に例えて説明されています。
正直、株式も詳しくなりましたが、歴史についての知識が深まった方がこの本のメリットな気もします。
株の教訓を、実際の歴史の1ページに当てはめて、説明することで説得力が増すという考えでしょうか?
なんだかページ稼ぎのような気もしましたが。。。